相模大野駅西側自転車駐車場地下水平型

相模大野駅西側自転車駐車場

2011年、相模原市営 相模大野駅西側自転車駐車場の地下にサイクルツリーが導入されました。世界初の水平型機械式立体駐輪場で、収容台数は機械式で全国2番目の規模を誇ります。建築物の地下空間を利用することで、コストを抑えています。

  • 駅に隣接しているため、通勤通学をはじめとする多くの方々にご利用いただいています。

    駅に隣接しているため、通勤通学をはじめとする多くの方々にご利用いただいています。

  • 北側に5基、南側に6基の合計11基を備え、収容台数は2,385台を誇ります。

    北側に5基、南側に6基の合計11基を備え、収容台数は2,385台を誇ります。

  • ICタグで管理しているので、スムーズに入出庫を行うことができます。

    ICタグで管理しているので、スムーズに入出庫を行うことができます。

  • ビル地下に水平型サイクルツリーを全国で初めて導入。高さわずか6mの空間を有効利用しています。

    ビル地下に水平型サイクルツリーを全国で初めて導入。高さわずか6mの空間を有効利用しています。

  • 庫内では2つの台座が連携動作して、連続入庫・連続出庫が可能です。朝夕のラッシュ時にも高い処理能力を発揮します。

    庫内では2つの台座が連携動作して、連続入庫・連続出庫が可能です。朝夕のラッシュ時にも高い処理能力を発揮します。

  • JFEエンジニアリングの高い技術力が、すみずみまで活かされています。

    JFEエンジニアリングの高い技術力が、すみずみまで活かされています。

事業者 相模原市殿
所在地 相模原市南区内
供用開始年 2011年
基数 11基
総収容台数 2,385台
利用方法 定期利用